Shopifyの無料体験をはじめる

[Shopifyサイト事例紹介No.1] ページの切り替わりが秀逸な三原豆腐店

 Shopify 三原豆腐店 EC サイト事例

不定期で更新していくShopifyのサイト紹介です。

ちょっとしたお店の紹介もしつつ、Shopifyサイトで気になったところをピックアップしていきます。

そんな記念すべき第1回のShopifyストアは『三原豆腐店』。

このストアテーマはシンプルでありながら、ページの切り替わりが非常にお洒落で上品なのです。下にリンクがあるのでぜひ実際に訪問して、ページ切り替えの上品さを体感してみてください!

Shopify 三原豆腐店

三原豆腐店とは

創業1959年の古い歴史を持つ三原豆腐店は、地元佐賀県で老舗の豆腐屋さんとして親しまれていました。

現在では福岡県福岡市中央区西中洲に店舗を構え、「予約の取れない人気店」として多くの人に愛されるお豆腐屋さんとなっています。そんな大人気の三原豆腐店もShopifyを使用してECサイトを構築していました。

https://co193miharatofu.com/

 

ページ切り替えが秀逸

まず驚いたのがページ切り替えの秀逸さ。

ページ遷移の際に、ふわっと白幕が上がっていき、ページ表示されるときにふわっと白幕が下がって来るのです。

こんな粋なデザインをしているサイトは中々お目にかかれないので、ちょっと紹介したくてこの『Shopifyサイト事例紹介』企画が始まったと言っても過言ではありません!

GIFなどで紹介したかったのですが、ブログ記事内で埋め込むことができなく泣く泣く画像で紹介。

普通のECサイトに見えるのですが、、

Shopify 三原豆腐店 佐賀県

クリックすると、、このように白幕が下から上がってきて、、

Shopify 三原豆腐店 事例 白幕

この白幕が全画面を覆った後に、、また白幕が降りていくのです。

Shopify 三原豆腐店 佐賀県 EC

そして、遷移先のページが表示されます。

Shopify ECサイト 三原豆腐店 事例

なんとお洒落な!!これ画像だとやっぱりちゃんと伝えられないのですが、とってもとってもお洒落なのです。

Shopifyサイトを構築していると、モーダルやアコーディオンなど、そのページ自体の動きこそ意識するものの、なかなかサイト全体まで気を配ることができなかったりします。このようにサイト全体の動きがあるとしっかりしたイメージがつき、他部分がシンプルでも上品なサイトができるのだなぁと感動しました。

 

カートページがなく、購入までのプロセスが短い

またいわゆるカート画面というページがなく、商品画面で『カートへ追加』ボタンを押すと、横からカートがスライドインする仕様でした。

Shopify カート画面 スライドイン

 

このようにカートがすぐに出てくると、簡単にチェックアウト画面に進めて良いですよね。商品数が多くてたくさん購入するサイトだと、やっぱりカート画面はあった方が良いのかなぁと個人的に思うのですが、1度の購入で数件であれば『三原豆腐店』のようにスライドインでカート出てくる方が使いやすいかも知れませんね。

ちなみに、使用テーマもKoala Inspectorで調べてみたのですがcustom themeということでどのテーマを使用しているかまでは追えませんでした。

 

ミパックンが可愛かった

最後にミパックンという『三原豆腐店』さんの公式キャラクターが可愛かったので、ぜひ紹介させてください。

三原豆腐店 Shopify ミパックン

 

このなんとも言えない口元の表示、そして、つぶらな?瞳。私のお嫁さんとか絶対好きなタイプのキャラクターです。(見せたら絶対買っちゃう。)

こうやって独自のキャラクターを作成して、グッズ販売することも面白いなぁと思いました。このキーホルダーやエコバック、ステッカーをきっかけに『三原豆腐店』を知る人もいるかも知れませんしね。

 

ページの切り替わりが秀逸な三原豆腐店 Shopify事例No.1 まとめ

以上、ページ遷移の切り替わりが秀逸な三原豆腐店のShopifyサイトでした。

これからも個人的にデザインが好きだなぁと思ったShopifyサイトを取り上げていきたいと思います。何かおすすめのサイトあればTwitterのDMでこっそり教えてくださいませ。

それでは本日も良い1日を!

 

EC Penguin おすすめ本

関連記事

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。