世界CMSシェアでShopifyがWordPressについで堂々の第2位に上昇

shopify cms second world share

 

こんにちは、ECペンギンです!

先日、世界のトップ1000万サイトを対象に調査をしている “w3techs” というサイトで、Shopifyが2020年7月にCMSシェア世界第二位に浮上したことが明らかになりました。

 

shopify cms ranking

https://w3techs.com/

 

Shopifyとは

 

Shopifyとは、カナダ発のECサイトプラットフォームで世界175ヶ国に展開されています。現在では100万サイト以上のECサイトに使用されており、急成長を遂げている企業です。

2017年11月にはShopify日本法人も設立され、日本への進出も積極的に行われています。

 

CMSシェアにおけるShopifyの存在

 

そんなShopifyがCMSシェアで第2位になったのは、この界隈にとって大きなニュースとなりました。

具体的なランキング表はこちらです。

ランキング CMSシェア 前月比
1. WordPress 37.6% -0.8%
2. Shopify 2.5% +0.1%
3. Joomla 2.4% +0%
4. Drupal 1.6% +0%
5. Squarespace 1.4% +0%
2020.07.01時点

 

やはり不動の1位は WordPress で37.6%のシェアを占めています。

その次に浮上してきたのがShopifyで、全体の2.5%を占めています。前月まではJoomlaが2.4%で第2位だったのですが、ついに2020年7月にShopifyシェアが上回る結果となりました。

 

そして、ECプラットフォームでは確固たる地位を築き上げているShopifyですが、最近ではその使いやすさ、サーバーの強さからコーポレートサイトでShopifyを使用する企業も増えているようです。

 

Shopifyのシェア 前年度比

 

現状の世界シェア2.5%という数字も大切ですが、それ以上に大切なのが伸び率と言えます。

例えば、現状80%のシェアを誇っていても毎年10%シェア奪われて(下がって)いたら意味がないですもんね。

 

ということで、前年度比の表も用意いたしました。

ランキング 2019.07 2020.07 前年比
1. WordPress 34.1% 37.6% +3.5%
2. Shopify 1.6% 2.5% +0.9%
3. Joomla 2.8% 2.4% -0.4%
4. Drupal 1.8% 1.6% -0.2%
5. Squarespace 1.6% 1.4% -0.2%
2020.07.01時点

 

前年比を見てみるとまたガラッと印象が変わるのではないでしょうか。3位以下のJoomla, Drupal, Squarespaceは前年度に比べシェアが下がっているのに対し、Wordpress, Shopifyはシェアが大きく伸びています。

 

ただやはりWordpressは強く前年度から3.5%もシェアが上がっています。しかし、上昇率で言えばShopifyは1.6%から2.5%と大きく伸びているのもわかります。

 

日本でのShopify普及 と まとめ

 

日本でのShopify普及はまだまだ進んでいなく、これからの印象です。

 

日経の企業でも、海外通販向けにShopifyを使用している企業もあり、その使いやすさから個人単位でもShopifyを使い始める人も増えてきている印象です。

 

ただまだ開発や使用の面で英語ソースが多く、日本語で調べてもなかなか適切な記事が出てこないなどが足かせとなっている印象です。Shopify好きの私としても、どんどん日本語の記事を発信していけるように、普及に貢献できるように頑張りたいなぁ。

 

Shopifyで翻訳してほしい記事やまとめて欲しいものありましたら、ご遠慮なく問い合わせくださいね!

 

それでは本日も良い一日を。