[Shopify]ストア移行の際の顧客情報移動とユーザーログインの対応方法

 Shopify Login 移行

 今回紹介するのはストア移行した際の、ユーザーログイン方法です。ストアを移行すると顧客情報は移動できるのですが、セキュリティ上パスワードは移行できないのです。

なので、新規ストアを作成した場合、新規ストア側で再度パスワードを設定していただく必要があるのです。

その方法を海外Shopifyサポートに問い合わせて聞いてみましたので、記事にしてまとめていきます。

 

Shopifyの顧客情報を移行する

まず最初にShopifyへ顧客情報を移行する方法です。今回はShopifyストアからShopifyストアへの移行なので、エクスポート元もインポート先もShopify側で行うことになります。

管理画面→顧客管理→エクスポート

Shopify エクスポート

から旧環境の顧客情報をエクスポートしましょう。ストアに登録されているメールアドレスにダウンロードデータが送信されます。

そして、新環境の顧客情報部分に移動し、"顧客情報をインポートする"で顧客情報を取り込みます。

これで顧客情報自体の取り込みが完了しました。注文額の部分は注文管理で注文情報をインポートすることで反映されるようになります。その際はExcelifyというアプリを使用しますが、詳しい使用方法は別記事で。

https://ec-penguin.com/blogs/shopify/export-import-customers-products-orders 

 

顧客情報移行にどのような方法があるか

 まず大きく2つの方法があるようでした。

  1. 顧客にメールを送り、パスワードリセットしてもらう
  2. 新規会員登録してもらう
  3. アプリを使用し、パスワードアップデートリンクを送信する

 

1. パスワードをアップデートしてもらう

こちらの方法は、顧客にログインページに移動してもらい、パスワードを忘れた人→パスワードを再設定という手順を踏んでもらうという方法です。

流れとしては、

ストアが移行したことを知らせるメールを送る

パスワードを再設定してもらう

という感じでしょうか。

実際送信するのは『お客様アカウントの招待』という通知メールですね。 

顧客管理→各ユーザー→招待メールを送る

Shopify email invitation

「アカウントの招待を送信する」という部分です。(上記の部分は既に送信してあるので再送という表示になっています。)

これで送られたメールをクリックすると、パスワード再設定用のページに飛び、再設定を行ってもらえるようになります。

 

新規会員登録してもらう 

次に単純に過去のストアの顧客情報を無視して、新規会員登録してしまう方法です。

今回はShopify→Shopifyの移行だったので大きな問題はなかったのですが、顧客情報データ構造が全く異なる環境からの移行の場合は、Shopifyで新規会員登録してもらった方が、簡単かも知れません。

 

アプリを使用して顧客情報をアップデートする

最後にアプリを使用した顧客情報アップデートです。

このアプリを使用すると、顧客アップデート用のリンクボタンを埋め込んだメールが既存顧客に送信できるみたいです。1件1件やっていくのは、無理だ。という量の顧客を移行する際はぜひ活用してみてください。

Shopify App メール招待Bulk Account Invite Sender

https://apps.shopify.com/bulk-account-invite-sender

 

 インストール自体は無料で。招待するメールの数だけ費用がかかってくるみたいですね。ちなみに20件は150円くらいからなので結構リーズナブルです。

 

Shopifyストア移行の際の顧客情報移動とユーザーの対応方法 まとめ

以上、Shopifyの顧客データを移行するまとめでした。

意外と複雑では無いのですが、やはりアプリ使用して顧客アカウントを有効化させるところが工数かかりそうな印象です。ただアカウントや購入履歴は、大切なストア情報のデータにもなっているので、ぜひ移行し、ユーザーの傾向をつかむなどしてストア分析もこなってみてください。

それでは本日も良い1日を!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。