Please announce here

[Shopify]越境ECサイト用のおすすめ有料/無料翻訳アプリ まとめ

 Shopify 翻訳 アプリ 有料 無料 

今回は越境ECサイトを作成する際に必要な言語切り替えツール(アプリ)をご紹介していきます!越境ECで海外に販売していくためには翻訳アプリやツールの適用が必ず必要になってきます。

そんな越境ECサイト構築時に必須のおすすめ有料/無料アプリ、ツールを本日はまとめていきます。予算や状況に応じて最適なものをお選びください。

 

Weglot 有料翻訳アプリ(月額$9.90~)

Welgot 翻訳有料アプリ Shopify

https://apps.shopify.com/weglot

まず最初にご紹介するのはWeglotと呼ばれる翻訳アプリです。こちらは有料で、月額$9.90のプランから、月額$499のプランまで幅広いプランが提供されています。

こちらのアプリはわずか5分ほどで多言語に翻訳することができ、非常に多機能な有料アプリとなっています。Welgotのすごいところは、各商品や各ページなどをカスタマイズ翻訳できるだけでなく、他のアプリで挿入された部分も翻訳することができます。

さらに多言語SEOにも対応しており、Shopifyストアの訪問者が使用している言語に自動で変更することも可能になっています。つまり、各言語で検索エンジンに表示させることができるのです。ソースコードも触る必要がないので、ノーコードで翻訳を実現できるのも大きな魅力と言えるでしょう。

また注目すべきはチェックアウト画面やユーザーに送信されるメールも翻訳することができる点です。有料アプリで迷ったらこちらのアプリをインストールし、試してみる形で問題ないかと思います。

 

langify 有料翻訳アプリ (月額$17.50)

Shopify 翻訳アプリ langify 有料

https://apps.shopify.com/langify

次に紹介するのがlangifyという翻訳アプリです。こちらもWeglotと同様Shopifyでは非常に人気の有料アプリとなっています。価格は一律$17.50となっており、高機能なアプリとしては比較的安価と言えるでしょう。

こちらもWelgotと同様に基本的な商品、ページ、ブログ、通知メール、チェックアウトページ(一部翻訳できない部分あり)など翻訳できる部分は多岐にわたっており、CSVやJSONで翻訳データのインポートやエキスポートが可能になっています。もし各言語の翻訳者に依頼するのであれば、エクスポートデータを翻訳して再度インポートするといった作業がしやすいアプリです。

しかし、難点としては自動翻訳が常備されていなく、自分で翻訳文を準備する必要がある点で一般的なユーザーからは敬遠されていると言えるでしょう。 

 

WOVN 日本企業提供の翻訳ツール(月額相談)

wovn io Shopify 翻訳ツール

 https://wovn.io/ja/blog/shopify-plugin/

有料のShopifyサイト翻訳ツールで最後にご紹介するが日本発の「WOVN」です。

先ほど紹介した2つの有料アプリはどちらも海外発のサービスとなっているため、基本的な仕様が英語であったり、何か問題があった際に英語で問い合わせを行わなければなりません。英語での対応や問い合わせは非常に時間がかかってしまうかと思いますので、英語が苦手であればWOVNの翻訳サービス使用もご検討した方が良いかと思います。

WOVNは非常に高機能な翻訳サービスとなっており、言語に合わせて画像を変更する、アプリなどで挿入された動的コンテンツを翻訳することも可能になっております。またShopifyへのプラグイン導入も可能になっておりますので、非常に使いやすいツールです。

料金に関しては、企業、事業者ごとに異なるようなので導入時は都度問い合わせ、見積もりになります。三井住友銀行や資生堂など有名企業の導入実績もあるため安心して使用できます。

 

Gtranslate 無料翻訳アプリ(無料プランあり)

Gtranslate Shopify 無料アプリ 翻訳

https://apps.shopify.com/multilingual-shop-by-gtranslate

次に紹介するのがGtranslateと呼ばれる翻訳アプリです。 こちらのアプリは無料プランもあり、複数言語に自動翻訳する場合は無料で使用することができます。

GoogleとBingの自動翻訳システムを活用して翻訳することができるこのアプリですが、その翻訳先言語は100以上と多岐に渡っています。ただ自動翻訳された部分の編集や、海外SEO対応まで含めると有料プランに移行しなければならないため注意が必要です。

複数言語への翻訳+編集、そして、海外検索エンジンへのインデックスは有料プラン$17.99への変更が必要です。

簡易的な自動翻訳を適用したい場合は、こちらの翻訳アプリの無料プランで十分かも知れませんね。

 

Translate My Store 無料アプリ(無料プランあり) 

 

Shopify Translate My Store 無料翻訳アプリ

https://apps.shopify.com/translate-my-store 

最後に紹介するのがTranslate My Storeと呼ばれるShopify無料アプリです。このアプリの優秀なところは、自動翻訳(無料の場合文字制限あり)が無料でできて、気に入らない部分の翻訳を手動で書き換えられるところです。

一般的な無料翻訳アプリは、自動で翻訳できても有料プランでないと書き換えができなかったりするのですが、こちらは無料プランでも自動翻訳+手動翻訳の組み合わせができるのです。とっても秀逸。

しかも、海外検索エンジンにもインデックスしてくれるとのことで無料アプリとは思えない機能と言えるでしょう。(無料アプリなので、やはりちゃんとした翻訳や海外SEO対策をするのであれば有料アプリがおすすめです。)

ただ今回無料の翻訳アプリを調べていたので、こちらのアプリを導入することに決めました。

 

[Shopify]越境ECサイト用のおすすめ有料/無料翻訳アプリ まとめ

Shopifyストアで越境ECをやる際は、必ずサイトのコンテンツ・文章も多言語化する必要があります。母国語が英語のように世界各国で使用されているのであれば問題ないのですが、残念ながら日本語は日本でしか使用されていないので。。

よってそのShopifyサイトの要件や規模、予算によって上記翻訳アプリやツールを使い分けることができればと思います。

またみなさんが使用しているShopifyサイト翻訳アプリもぜひTwitter経由などで教えていただけると嬉しいです。

それでは本日も良い1日を!

EC Penguin おすすめ本

関連記事

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published